絵が描けない=知らないだけ


「絵を描くのは好きですか?」

と質問をすると

 「はい!大好きです!」

そう答える方はそうそういません。

3歳~5歳児の時は、そう親が答えていたと思います。

でも、大人になった今は、

「絵は、ダメですね~全くセンスがなくて」

「いつも美術は最悪でした」

「下書きはすごくうまく描けるんですけど、色付けが苦手でxxx」

「そもそも絵心がなくて~」

そんな言葉をよく聞きます。

いつからそんな苦手意識が芽生えたのでしょうね。。。。

誰にも習わずに、写真のように一目でわかる絵を描くことを期待され、

自分では結構うまくできたと思っていたのに、母にすごく笑われたり、叱られたり・・・

どう描けばわからないまま

絵から遠ざかっていき、そのまま大人になった。

そういう方も多いでしょう。

では、描き方を知っていたらどうでしょう?

例えば記号 △や□、○など、その他書道で知ってる漢字ならば、すぐ書けますよね?

それと同じで、木の描き方、山、川などの描き方を知っていたらどうでしょう。

「描き方を知っていれば誰でも描ける」

マスターコロリエは、その描き方を伝えることが最大のお仕事なのです。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

一般社団法人日本ユニバーサルコロリエ協会

運営 : 就労継続支援B型 あとりえ湯輪夢

〒870-0007 大分県大分市王子南町2-18
097-510-5439

070-6593-1649
<受付時間>8:30-17:30(土日祝は除く)

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now