2017/06/30

アトリエ野津原教室です。

毎週月、土でたのしい色鉛筆画教室を行っています。

先日の会でうれしい報告をいただきました。

描きかけで持ち帰った作品を1週間で完成させて持ってきてくれたのです。

ご自宅で、色鉛筆をする場所を作ってお仕事から帰って家のことを済ませ、3時間ほど取り組んでいるそうです。

生活にリズムができ、無心になって過ごしているとのこと。。。

壁には作品が飾られています。

ただ流れてしまっていた時間を使って今では創作活動をされているなんて素晴らしいですよね。

素敵な時間を過ごしてくださってありがとうございます!

本当にうれしくなりました。

2017/06/24

筆者/

また、Yahooでは、ユニバーサルコロリエでヒットします💕

ユニバーサルコロリエで検索すると、下記の記事が😃

これはうれしいほうこくです

furugo.net/smile/2016/smile-2016-11.pdf

2017/06/23

筆者/

 日本ユニバーサルコロリエ協会は、2016年7月に個人事業ユニバーサルコロリエとして発足しました。

養成講座のモニタリング、ポスター制作や制度の構築を開始した時期です。

既に行っていた指導活動を続けながら、週に3日その活動に充てていましたが、当然時間がいくらあっても足りず、全力で走り出した昨年の7月でした。

構想自体は何年も前から考えていて、いつかいつかと思っていたところに40代最後の年に、趣味のテニスで膝を故障し、入院手術ですべての仕事をお休みするという事態になりました。

入院生活の中、思いっきり時間をかけていろいろなことを考える時間をいただけたこと、翌年には50代という節目であったことから、航海を決意したのでした。

会社員でいうと退職まであと10年という時期、、、今思えば体力面、気力面から言ってもラストチャンスだったかもしれません。

想いはあります!とても熱いものが・・・

でも、想いだけでは足りません。たくさんの方々のご協力、尽力の下にこう言った活動は成り立つのだと痛感しています。

公共の活動を民間で。。。

とても大切な活動ですが、利潤がないから公共で行っているという部分もある中で私たちがどこまで進めていけるのか・・・大きなこれからの課題です。

現在、皆さんの賛同とご協力をおねがいする、賛助制度を作成中です。

完成の折は、お知らせいたしますので、ぜひお力添えをよろしくお願いいたします。

2017/06/22

 「絵を描くのは好きですか?」

と質問をすると

 「はい!大好きです!」

そう答える方はそうそういません。

3歳~5歳児の時は、そう親が答えていたと思います。

でも、大人になった今は、

「絵は、ダメですね~全くセンスがなくて」

「いつも美術は最悪でした」

「下書きはすごくうまく描けるんですけど、色付けが苦手でxxx」

「そもそも絵心がなくて~」

そんな言葉をよく聞きます。

いつからそんな苦手意識が芽生えたのでしょうね。。。。

誰にも習わずに、写真のように一目でわかる絵を描くことを期待され、

自分では結構うまくできたと思っていたのに、母にすごく笑われたり、叱られたり・・・

どう描けばわからないまま

絵から遠ざかっていき、そのまま大人になった。

そういう方も多いでしょう。

では、描き方を知っていたらどうでしょう?

例えば記号 △や□、○など、その他書道で知ってる漢字ならば、すぐ書けますよね?

それと同じで、木の描き方、山、川などの描き方を知っていたらどうでしょう。

「描き方を知っていれば誰でも描ける」

マスターコロリエは、その描き方を伝えることが最大のお仕事なのです。

2017/06/21

筆者/

 来年10月 大分に全国障害者芸術・文化祭がやってきます。

私たち日本ユニバーサルコロリエ協会も参加できることがあるでしょうか?

各方面に働きかけをして、握力を失った手でも絵画を楽しめる「ユニバーサルペイント」のことを広めていきたいと思います。

2017/06/19

みなさんこんにちは

野津原教室です。

昨日の教室に「家で完成させてきました~」と嬉しそうに完成作品を持ってきてくれました。

毎週月曜日にレッスンを受けている 方の作品です。

先週の月曜日に2時間レッスンをして、続きをご自宅で描いたとのこと素晴らしい出来栄えに驚きとともにお伝えする立場として幸せな気持ちになりました。作者は60代女性で昨年ご主人を亡くし現在はお一人暮らしをされています。お仕事も続けておられ、時間を見つけて制作を楽しんでくださっています。

はがきサイズの作品を多く描いていたのですが、展示会を見てA4サイズに挑戦したくなったと、向上心も素晴らしいですね。

2017/06/17

筆者/

HPをリニューアルしました。

もっと詳しく、もっと楽しくを心がけてみました。

感想をお寄せいただけると幸いです(^^♪

2017/06/15

筆者/

平成29年6月5日~16日まで

大分銀行わさだ支店にて第一回目の展示会が開催されました。

今回は大分県内の受講生の皆さんの作品を展示となりましたが今後は全国の受講生の皆さんの作品を展示できるよう準備して参ります。

これを機会に大分合同新聞社さまに取材していただき記事にしていただきました。

詳しくは

→http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/top/fukushiiryounews/20170609_102400.html?from=rss

 展示の中にはミニチュアの作品とそれを色鉛筆で表現した「暮らしの手帖」ミニチュア講師の作品も展示され好評を得ました。今月の24日の午後2時からミニチュア体験会がありますので、ぜひどうぞ

 たくさんのコメントもいただき、大変うれしい限りです。

今後とも展示会を行いながら、みなさまに素晴らしい作品の数々を発表していきたいと思っています。

2017/06/13

筆者/

大変好評をいただいているアシスタントコロリエ短期講座 

6月の受講者は園長先生と施設長さん

お二人ともお仕事柄資格というより、自己投資という観点での参加でした。

自己投資、自分磨きということで、通常の講座の構成と少し変えて

色鉛筆画の技術習得に時間をしっかり使いました。

その分、高齢者・障害者の指導心得あたりの講義が割愛されましたが、

そこはお二人ともプロな部分ですので問題ありません。

午前中いっぱいモチーフを使って色鉛筆画3つのテクニックをしっかりと学び

午後から実際の塗り絵本より、椿のモチーフを使ってテクニックの応用と確認をしました。

あっという間の6時間にたくさんのおやつと笑顔の中過ごすことができました。

受講前のアンケートの『誰でも絵を描けるようになるは信じられますか?』の問いに対し

「信じられません」「信じます」

とおっしゃていたお二人ですが、受講後は、

「信じられます」「素直に指示通りに動けると絵が上手に描けるとおもいました」

とうれしいお答えをいただいています。

2017/06/08

筆者/

 展示会を機にユニバーサルコロリエの活動について取材していただき、限られた文字数の中、玉井記者の素晴らしい文章で、しっかりと説明していただきました。

この活動は、できれば無償で行いたいというのが本当の気持ちなのですが、かかる経費、活動を手伝ってくれるスタッフなどの人件費の捻出にはどうしてもご負担いただかなくてはならない。。。辛いところです。

公共の活動を民間でどこまでできるか!にこれからも挑戦していきます。

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

一般社団法人日本ユニバーサルコロリエ協会

運営 : 就労継続支援B型 あとりえ湯輪夢

〒870-0007 大分県大分市王子南町2-18
097-510-5439

070-6593-1649
<受付時間>8:30-17:30(土日祝は除く)

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now